創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2018.10.13
北区・川口市・板橋区|確定申告書と公庫融資のポイント

川口市や北区、板橋区を中心に

・今年新たに個人で事業を起業した方

・過去2年以上個人で事業を営んでいる方

から、確定申告や日本政策金融公庫からの融資のご相談が増えています。

今年新たに個人で開業される方の場合、

開業手続きや、経理の仕方、日本政策金融公庫からの創業融資のご相談が中心です。

すでに何年も個人で事業を営んでいる方の場合、

運転資金や設備投資で日本政策金融公庫からの融資を受けるにはどうするかといったご相談や、

会社設立のご相談が中心です。

「個人事業主における公庫融資のポイント」

日本政策金融公庫からの融資において個人も法人も審査する際は、公平です。

個人でも法人でも

・自己資金が確保できているか

・税金などの延滞がないかどうか

・事業経験を十分に積んでいるかどうか

・資金の使い道が適正か

といったことが重要なのは、一緒です。

ただ、個人の場合、確定申告会場などで申告すると、

申告したデータをすべて保管できていないこともあるようです。

会計事務所で申告すると、

申告したデータは過去からずっと保管していますが、

確定申告会場などで自分で申告すると、

ついつい保管がずさんになり、いざ必要というときに探すのに苦労することもあります。

ちなみに川口市、北区、板橋区の確定申告会場は以下のような場所です。

・川口市

川口税務署と西川口税務署の申告書作成会場

SKIPシティ総合棟

・北区

北とぴあ、赤羽会館、赤羽北ふれあい館、滝野川会館

・板橋区

志村コミュニティホール、下赤塚地域センター、常盤台地域センター

高島平区民館

確定申告書ですが、

個人事業主の場合、

緑色の収入金額の一番上が、

決算書から転記されてくる

その年の売上です。

この売上を12で割って、

月商を求めます。

この月商の4倍~5倍くらいが、

公庫融資の一つの目安となります。

 

平成30年の申告所得税及び復興特別所得税の申告期限は、平成31年3月15日です。

消費税及び地方消費税の申告期限は、平成31年4月1日です。

事務所が赤羽駅のすぐ近くにあるので、

相談に来る方の多くは、北区・川口市・板橋区といったエリアが中心ですが、

個人事業主の方から確定申告や日本政策金融公庫からの融資の相談を

受けることは多いです。

確定申告の会場では、日本政策金融公庫からの融資の相談まではできません。

しかし、当事務所にご相談いただければ、

過去の申告内容をもとに、日本政策金融公庫からの融資をはじめ、

会社設立や助成金など、様々な相談ができます。

相談は無料なので、お気軽にお問い合わせください。

 

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP