創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.01.30
日本政策金融公庫と設備資金の融資

日本政策金融公庫と設備資金の融資

北区を中心に川口市からも

会社設立や日本政策金融公庫の創業融資

のお問い合わせをいただいております

北区創業融資センター@赤羽駅前こと

田口通税理士事務所の税理士の田口です。

日本政策金融公庫から事業用の融資を受ける場合、

資金の使いみちは、主に運転資金と設備資金に

分けられます。

運転資金とは、広告費や人件費、消耗品の類をさし、

設備資金とは、内装工事、設備、什器備品、

保証金、敷金、営業権などをさします。

設備資金でお金を借りる際は、

見積書を添付します。

営業権であれば、その計算根拠も必要です。

もっとも、見積書がなくても

申し込みは受け付けてくれることもあります。

また、設備を買ったら

それを使用する人を雇うための

人件費が必要となることもありますが、

その場合、設備か人件費のどちらかまでしか

融資ができないと言われることもあります。

設備と人件費の両方を融資でカバーしたい場合、

直近の売上と経費のわかる資料を用意し、

返済能力を公庫担当者に確認されることとなります。

そして融資の審査を通過した後は、

1000万円以下の設備資金は、

固定資産台帳に乗っているか確認され、

1000万円以上の設備資金は、

領収書を確認されることもあります。

設備資金は高額になりやすいため、

事前の見積等は、

しっかりと行っておく必要があるでしょう。

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP