創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.03.09
日本政策金融公庫の融資の流れ

北区を中心に川口市からも

会社設立や日本政策金融公庫の創業融資

のお問い合わせをいただいております

北区創業融資センター@赤羽駅前こと

田口通税理士事務所の税理士の田口です。

日本政策金融公庫の融資の流れですが、

自分で申し込む場合は、

公庫に電話

  ↓

確定申告書、創業計画書など書類を用意

  ↓

公庫と面談

  ↓

融資が決定

といった流れとなります。

この間ですが、書類を用意するのに

1週間~2週間とすると、

面談が決まるまで1週間~2週間

融資が決定するまで2週間~一か月かかり、

大体、一か月~2か月くらいを見ておくとよいと思います。

最近、よく聞かれるのは、

融資と助成金のどちらがいいのか?

ということですが、

創業時は、まず融資を受けて

資金繰りを安定させ、

それから助成金のことを検討すると良いかもしれません。

キャリアアップ助成金の

人材育成コース以外のコースだと

取り組み後6か月経過後、2月以内の申請だったりと、

公庫の融資に比べて時間がかかる傾向があります。

その間で、運転資金が苦しくなると、

事業そのものの存続にかかわるので、

まずは、公庫の融資を受けて

事業を軌道に乗せることを優先させたほうがいいでしょう。

創業時や、

公庫とはじめてお付き合いされる方の場合、

何から手をつけていいかわからない

という方もいますが、

まずは、それぞれの資金調達の流れを整理し、

専門家とともに比較検討すると

よいかもしれません。

 

 

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP