創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.04.05
税理士事務所がなぜ公庫と連携しているか

税理士の使命は

専門家として納税義務の適正な実現を図ることです。

公庫との連携は本来は必要ないものかもしれません。

とはいうものの

新設法人が創業融資を受けたい場合は

設立に伴う税務手続きもあるため

税理士が公庫と会社を設立する人の

間に立つことになりますし

すでに何年か事業を営んでいる会社でも

役員の貸付等が多く

民間金融機関から借りずらい場合

税理士が決算書をもとに

公庫と連絡を取り合うことになったりします。

創業であれ

それ以外の事情であれ

民間金融機関からお金をかりずらい場合

資金繰りの相談の窓口として

税理士事務所が機能している以上

公庫との連携は

いわば社会のセーフティーネットの一環として

必要なものとなっているのが実情です。

事実、公庫の事業資金のうち、

2割は税理士事務所との連携によるものです。

創業融資に特化した税理士事務所の場合は

過去の融資成功事例も蓄積されており

自分で融資の申請をするよりも

高い確率で資金調達が見込めます。

税理士事務所の

社会に対するセーフティーネット機能の一環として

公庫との連携があることを知ってほしいところです。

 

 

 

 

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP