創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.04.09
女性の起業の増加

東京商工リサーチの調査によると

2018年で女性の社長は41万人を超え

2010年の21万人の約2倍となったそうです。

女性は出産後の就業率が約50%近くとなっており

(国立社会保障・人口問題研究所の統計)

中間管理層では10%前後となっています。

男性に比べ内部昇格が難しいことからも

起業に踏み切る女性は増えていると思います。

女性の起業する際の課題としては

2011年の経済産業省の調査によると

・事業に対するノウハウの不足

・開業資金の不足

といったところが主な課題となっています。

こうした課題を解決するため

フランチャイズで起業したり

日本政策金融公庫の創業融資を利用したり

する女性が増えているようです。

それは統計にもあらわれています。

2017年度のJFAフランチャイズチェーン統計調査によると

2017 年度の日本国内のフランチャイズチェーン数は、

8 年連続の増加となったことが報告されていますし、

日本政策金融公庫の2018年新規開業実態調査によると

5年連続で開業者に占める女性の割合は増えています。

公庫の調査でも

2018年の開業者のうち男性8割、女性2割

と男性の比率は依然として高いものの

30年前は男性9割、女性1割だったことから

様々な課題はあるものの

平成を通じ、

女性の起業の支援制度も充実してきたことから

女性の起業は増加傾向にあったと言えそうです。

働き方改革も問題となっている昨今

令和になっても女性の起業は増加傾向にあると思います。

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP