創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.04.30
学習塾開業の際の経理のポイント(収益計上・在庫管理・講師報酬)

学習塾開業の際の経理のポイント(収益計上・在庫管理・講師報酬)

学習塾の開業の際の主な経理のポイントは

・収益計上のタイミング

・在庫管理の資産計上

・講師報酬の源泉徴収

かと思います。

・収益計上のタイミング

授業料は授業が行われた月に売上に計上します。

授業が行われる前の月に入金しても

前受金となり、売上には該当しません。

前受金ですが、授業が行われた月に

売上に振替えます。

授業が行われた後に入金する場合

売掛金として売上に計上します。

入金したら売掛金と相殺します。

・在庫管理の資産計上

教材を買った場合は、経費になります。

しかし、決算期末に未使用となっている教材は

在庫として資産計上し、経費となりません。

期末に未使用の教材は

エクセルなどで数量や単価を把握するといいでしょう。

・講師報酬の源泉徴収

講師に支払う報酬は

原則的に外注扱いとなりません。

原則的には、講師の給料となります。

給料を支払う際は、源泉徴収税額や

社会保険の計算も必要となります。

詳細は税理士や社会保険労務士に相談しましょう。

まとめ

上記の内容は、学習塾のみならず

他の業種でも通じるものです。

税務署からのお尋ねなどにも

適切に対応できるように開業時から

きちんと帳簿をつけておくようにしましょう。

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP