創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.05.12
起業のアイデアなど、それほどないほうがいい?

起業のアイデアなど、それほどないほうがいい?

ビジネスのアイデアが思いつかないから

起業できずにいる・・・

そうした方はいませんか?

 

起業のアイデアについて

アイデアとは、思いつき、新奇な工夫、着想

といった意味をさし

起業に限ると

ビジネスを思いつくこと

となります。

ビジネスのアイデアは、具体的には

下記のようなことがきっかけで思いつくようです。

・北海道旅行でジンギスカン鍋に感動したから、自分で店を出す

・知り合いに熟練の職人がいて大量受注が確実だから、一緒に工場を作る

・良質な古着を安く仕入れるルートが見つかったから、店を出す

・経営コンサルティング会社のセミナーで儲かるビジネスを紹介された

・インターネットで同業他社のHPを見ていたら、差別化できる要因を思いついた

起業のアイデアに先立つもの

とはいえ、アイデアだけが先行して起業したとしても

失敗のリスクは高くなります。

日本政策金融公庫の「創業の手引」では

個人で努力すべき重要なポイントとして

□優れたアイデア

□事業に関する経験

□幅広い人脈

□綿密な情報収集

□自己資金

をあげていますが

公庫から創業融資を受けたかたの多くは

アイデアよりも

経験や人脈、情報や自己資金

といったものを豊富に持ち合わせています。

起業のアイデアなどそれほどなくとも

充分、立派に起業できるのです。

起業のアイデアを見つけるのは否定しませんが

アイデアより先立つものとして

□事業に関する経験

□幅広い人脈

□綿密な情報収集

□自己資金

といったものを点検してみるといいでしょう。

要するに

地に足のついたビジネスこそ

アイデアに先立つといったところでしょうか?

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP