創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.07.02
日本政策金融公庫のメリットとデメリット

日本政策金融公庫のメリットとデメリット

日本政策金融公庫のメリットとデメリットを

簡単にまとめてみると

メリットとしては

・創業時にお金を借りやすい

・融資実行まで早い

・自己資金要件が緩い

デメリットとしては

・融資が少額

・公庫でダメだと後がない可能性がある

といったところだと思います。

日本政策金融公庫のメリット

日本政策金融公庫のメリットは

創業時の借りやすさや融資実行のスピードなど

お金が借りやすいところだと思います。

日本政策金融公庫のメリット・創業時にお金を借りやすい

創業時にお金を借りやすいのは

日本政策金融公庫の最大のメリットかもしれません。

実績がないなかで

創業計画書をもとに審査してくれるため

創業時にお金は借りやすいと言えます。

日本政策金融公庫のメリット・融資実行まで早い

民間金融機関の場合は

自治体や保証協会との調整があり

融資実行まで長くなりがちです。

その点、日本政策金融公庫のメリットとしては

公庫に一本化できるため

融資実行まで早いと言えます。

日本政策金融公庫のメリット・自己資金要件が緩い

民間金融機関の場合

融資額は自己資金と同額までの場合もありますが

日本政策金融公庫のメリットとして

形式的には自己資金の9倍までが

融資限度額とされています。

つまり、少ない自己資金で多くの借入ができる点は

日本政策金融公庫のメリットと言えます。

 

日本政策金融公庫のデメリット

日本政策金融公庫のデメリットとしては

大きな商売には向かない点などがあげられます。

日本政策金融公庫のデメリット・融資が少額

日本政策金融公庫のデメリットとしては

融資が少額な点かもしれません。

日本政策金融公庫の平均融資残高は約700万円ほどですが

信用金庫の平均融資残高は約4,000万円ほどです。

これはメリットと裏返しです。

創業時はこうした少額の融資で事業を軌道に乗せやすいからです。

事業がさらに発展した段階では

それはデメリットとなり

信用金庫等の活用を検討してもいいかもしれません。

日本政策金融公庫のデメリット・公庫でダメだと後がない可能性がある

日本政策金融公庫の融資でダメだと

民間金融機関も相手にしてくれない可能性があります。

日本政策金融公庫のデメリットとして

公庫でダメだと他の金融機関の審査にも影響が出る点があると

思います。

日本政策金融公庫のメリットとデメリット:まとめ

日本政策金融公庫のメリットとデメリットについて

簡単に見てきましたが

総じてメリットのほうが上回ると言えます。

それだけに公庫は最後の砦となる可能性もあるので

日本政策金融公庫の融資を検討する際は

慎重な姿勢が必要だと思います。

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP