創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.05.08
ドローンビジネスを起業|開業資金の特徴と内訳の例

ドローンビジネスを起業|開業資金の特徴と内訳の例

ドローンビジネスの開業資金の特徴

ドローンビジネスは

テレビ局番組の高所撮影

建築現場においては測量

農業では農薬散布

行政からの依頼では災害時の上空撮影など

さまざまな用途に活用され、注目を集めています。

ドローンビジネスの開業は

市場規模が拡大傾向にあり、将来性があると言えます。

ドローンビジネスの開業資金の特徴は

ドローン1体の設備投資が高額な点です。

1体あたり400万円近くするものもあるため

ドローンを複数購入することが決定し

自己資金で購入できない場合

日本政策金融公庫からの創業融資も検討したいところです。

ドローンビジネスの開業資金の内訳の例

設備資金

・ドローン(単体または複数)

・保証金など

運転資金

・従業員給与など

ドローンビジネスの開業資金は

ドローンを何機購入するかで

大きく変わってきます。

ドローンビジネスの開業資金を抑えたいのであれば

ドローンを1機だけにせざるを得ないでしょう。

逆に、自己資金が豊富でドローンビジネスの開業資金に

ゆとりをもてるのであれば

ドローンを複数購入できるでしょう。

日本政策金融公庫の創業融資を受ける際に

ドローンビジネスの開業資金が

自己資金だけでおさまらない場合などは

収支のバランスを考えて無理のない

創業計画を立てるようにしましょう。

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP