創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2021.01.19
税理士のセカンドオピニオン

税理士のセカンドオピニオン

ときどき

他の税理士に

相談したけれど

別の税理士に

相談したいという

方がいます。

その主な要因として

・税理士の考えに

賛同できなかった。

・税理士と

相性が合わなかった。

・税理士が

会社設立や融資に

詳しくなかった。

・税理士が

偉そうだった。

・税理士が

多忙だった。

・税理士の費用が

高かった。

などといった

ことがあげられます。

こうした

税理士とのやり取りで

別の税理士に

相談したいと

思うのは

当然です。

医者にも

セカンドオピニオン

というものが

ありますが

それは

税理士にも

当てはまります。

当税理士事務所でも

セカンドオピニオンを

求められることも

ありますが

逆に

当税理士事務所で

相談した後に

別の税理士に

セカンドオピニオンを

求める方もいます。

なかには

ネットで

手当たり次第

税理士事務所の

メールに問い合わせ

相見積もりをとり

税理士事務所の

反応を

比較する方もいます。

インターネットを

使えば

たくさん

税理士事務所が

検索できるので

その点は

便利になったと

言えるでしょう。

なかには

昔、関与した

税理士の知り合いの

税理士に

セカンドオピニオンを

求める方もいます。

税理士に

セカンドオピニオンを

求める際の

ポイントは

何を聞きたいかを

メモにするなりして

明確にしておく

ことです。

税務顧問なのか

会社設立なのか

創業融資なのか

相続や贈与なのか

個人の開業なのか

決算相談なのか

確定申告なのか

それぞれの

問題ごとに

面談で

お持ちいただく

資料や

税理士の対応が

異なってきます。

税理士に

セカンドオピニオンを

求める際は

こうした

質問内容の整理や

書類の準備もしておくと

いいでしょう。

 

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP