創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2022.07.29
はじめてのリモートと税理士の顧問

はじめてのリモートと税理士の顧問

はじめてのリモートで

税理士の顧問を検討している方のため

簡単にリモートでの税理士の活用方法をご紹介します。

今回、このコラムでご紹介するのは

小規模な個人事業主や法人の場合を想定しています。

目次

・毎月、リモートで税理士と面談したい場合

・ときどき、リモートで税理士と相談したい場合

・従来の税理士とリモートとの違い

・毎月、リモートで税理士と面談したい場合

毎月、リモートで税理士と面談したい場合です。

概要としては、以下の手順です。

・パソコンを用意する

    ↓

・試算表のデータを共有する

    ↓

・Zoomのメールを開く    

毎月、リモートで税理士と面談したい場合:用意するもの

パソコン一台

毎月、リモートで税理士と面談したい場合:パソコンのスキル

必要なパソコンのスキルとしては

・メールの送受信ができること

・メールにPDFなどのファイルを添付できること

などです。

必要に応じ、クラウドデータの共有などもできれば

さらにいいです。

毎月、リモートで税理士と面談したい場合:リモート面談の仕方

リモート面談の仕方ですが

Zoomというリモート面談のツールを使った場合

パソコンに税理士からZoomへの招待メールが届きます。

そのURLをクリックすると

Zoomの画面が起動します。

今のところ、40分までは、無料で面談ができます。

Zoomを使うため、新たにカメラなどを

追加で購入する必要はありません。

要するにリモート面談を行うには

税理士からの招待メールをクリックするだけです。

毎月、リモートで税理士と面談したい場合:流れ

毎月、リモートで税理士と面談したい場合

税理士に試算表の作成を依頼するか

自社で試算表を作成するかを決めます。

税理士に試算表の作成を依頼した場合

・メールや郵送で試算表作成に必要な資料を税理士に送る

            ↓

・税理士と試算表の数字をメールやクラウド上で共有する

            ↓

・税理士とリモート面談する

自社で試算表を作成する場合

・税理士と試算表の数字をメールやクラウド上で共有する

            ↓

・税理士とリモート面談する

毎月、リモートで税理士と面談したい場合:リモート導入の費用

毎月、リモートで税理士と面談したい場合の

リモート導入の費用です。

すでにパソコンが一台ある場合を想定しています。

税理士に試算表の作成を依頼する場合

リモート導入の費用は、特にありません。

自社で試算表を作成する場合

クラウドソフトの年間使用料が数万円

かかるくらいです。

・ときどき、リモートで税理士と相談したい場合

ときどき、リモートで税理士と相談したい場合

リモート面談以外にも、メールや電話、LINEなどでも

相談できます。

概要としては、以下の手順です。

・パソコンを用意する

    ↓

・試算表のデータを共有する

    ↓

・Zoomやメール、電話、LINEなどで相談する    

毎月、リモートで税理士と相談したい場合との違いと言えば

毎月ではなく、ときどき(不定期)であることと

Zoom以外のツールがあることくらいです。

・従来の税理士とリモートとの違い

従来の税理士の顧問とは

毎月、経営者に直に会うことが基本でしたが

リモートでは、それが

オンラインに代わっただけです。

こうしたリモートの活用で

たとえ、東京の税理士でも

他県や外国に住んでいる方と税務の顧問契約を結ぶことが

容易になりつつあります。

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP