創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2020.11.26
会社設立の3つの分岐点

会社設立の3つの分岐点

会社設立に

おける分岐点とは

一般的には

節税を意味しますが

それ以外の

要素もあるかと

思います。

目次

・会社設立の分岐点

①節税

・会社設立の分岐点

②独立性

・会社設立の分岐点

③販路確保

・会社設立の分岐点①節税

個人事業主

で課税売上

1000万円を

超えると

2年後に

消費税が

かかるため

会社設立を

検討するのが

一般的です。

売上1000万円

というのは

会社設立の

ざっくりした

分岐点と

言って

いいでしょう。

・会社設立の分岐点②独立性

もっとも

会社設立の

分岐点は

節税だけでは

ありません。

個人事業主が

A売上と

B売上の

ふたつのうち

B売上の

独立性を

確保するため

B売上で

成立する

会社設立という

のもあります。

その場合は

B売上の

採算がとれ

独立性を

確保したく

なったときが

会社設立の

分岐点とも

考えられます。

・会社設立の分岐点③販路確保

会社設立する

かたのなかには

販路が

確保できたから

会社設立を

する方もいます。

会社員の

方などで

販路の確保を

きっかけとし

個人事業主から

はじめず

会社設立する

方もいます。

販路が

確保できたか

どうか

というのも

会社設立に

おける

一つの

分岐点かと

思います。

2分で確認|個人事業と法人化の分岐点

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP