創業資金のお悩み無料相談受付中!

新着情報

2019.01.14
赤字でもかかる税金

北区を中心に川口市からも

会社設立や日本政策金融公庫の創業融資

のお問い合わせをいただいております

北区創業融資センター@赤羽駅前こと

田口通税理士事務所の税理士の田口です。

会社設立を検討しているかたから

よくある質問に、

「赤字でも税金ってかかるの?」

という質問があります。

個人事業者の場合、

赤字だと税金はほとんどかかりませんが、

会社の場合、

住民税の均等割がかかります。

東京都であれば、

特別区内に主たる事務所等を有する場合、

資本金等の額が1000万円以下で

従業員が50人以下だと、

赤字でも70,000円は都税事務所に支払う必要があります。

(ちなみに北区の場合、

法人都民税の申告先は荒川都税事務所です。)

会社を作ると、

赤字を出して均等割と消費税だけを

毎年納めるというのは、よくあるパターンです。

会社を設立すると、

ともすると、2年間の消費税の

納税義務の免除に目が行きがちですが、

新設法人の場合、

均等割の痛税感は、それなりにあるので

計算に入れておきましょう。

 

 

創業資金調達サポートメニュー
  • 創業融資無料診断
  • 日本政策金融公庫融資サポート
  • 創業融資サポート
  • 補助金サポート
  • 助成金サポート
  • 事業計画書作成サポート
創業サポートメニュー
  • 株式会社設立サポート
  • 合同会社設立サポート
  • 決算・法人税申告サポート
  • 法人化診断サポート
  • 許認可申請サポート
  • 記帳代行サポート
  • 税務調査サポート
  • 税務・経営顧問サポート
その他コンテンツメニュー
  • 資金調達の基礎知識はコチラ
  • 「創業融資専門家コラム」はコチラ
  • コンテンツ一覧はコチラ
無料相談受付中!

0120-026-063

事務所情報
新着情報
PAGETOP